Happy Aroma Life

京都の隠れ家アロマサロン、セラピストちゃこのつぶやき

大切なものは近くにある

レッスンで自分の体験談をお話させて頂くことで、

自分の生徒時代の頃の記憶が色々と蘇ってきます。



私はアロマを始める前はコツコツ何かを続けることがとても苦手でした。

あれも合わない、これも合わないと

仕事を変えようと、美容の仕事から離れたこともありました。



もっと他に自分に合う仕事があるのではないか?



と、今いる環境に感謝ができずに、外に外に答えを求め続けていました。





生きていくことは



食べること、から始まって、

毎日の日々の暮らしの積み重ね。



その当たり前のことへの感謝を忘れて

ふらふらする毎日でした。



でもその当時はそれが自分の精一杯でした。もがいてもがいて~の日々。

それがあったから、今の私があるのは間違い無くて。。


そんな経験を通して、

今いる場所が
どれだけありがたいことなのかを
気づかせてもらいました。



当たり前のふつうの暮らしの中にこそ

大切ものがいっぱいあるのだと



このアロマを通しての自分自身の癒しの中で教えてもらいました。





自分ではどうしようもないとき、

先生や仲間に聞いてもらったり、一緒に頑張ったり、



アロマトリートメントで癒されたり、

精油やクリスタルに癒されて、

いつの間にか、

深い呼吸ができる自分になれました。





毎週通ったレッスン。

精油をコツコツ使い続けること。。



そのことこそが、目の前のことを続けていくことに他なりませんでした。



毎日



自分の体の声に気付いて、

精油を選んで、身につけたり、



自分を感じて、

何が食べたいのか選んだり、



家族のために

ご飯を用意したり、洗濯をしたり。。。





自分がまた誰かのためにしているとき、

自分もこうやって、親や、周りの方にしていただいてきたのだと

感じて感謝を思い出していきました。





いつも

何かが自分には足りない

と生きてきたけれど、





私は全てちゃんと与えられていて、

その愛を

受け取ろうとしていなかっただけでした。





そんな中で、自分に必要なもの、そうでないものが

わかるようになってきて、

自然と手放していけたものもたくさんありました。


今を生きる事


それが私にとって一番の課題だったと思います。



人間なので、
今でもぶれる時はもちろんあって、、


だけど

それが人間らしさで
私らしさでもあるんですね。


どんな自分も
ちゃんと認めて
許して、愛してあげる事☆



今日はちょっと連休で
食べ過ぎて、
胃がお疲れ気味。。
口内炎も出来てたけど、


ジェルにフェンネルを混ぜて
胃を中心に内臓ぬりぬりして
無理させてごめんなさい~と胃に
感謝します。

2日で口内炎が治まりました☆


胃があるから
美味しいものが食べられるのだから。


さて、今日は何のアロマバスにしようかな?



ラベンダーちゃんの蕾を指でこすると
本当にいい香りが~。


この子を地植えに挑戦する予定☆

ちゃんと育ってくれますように~。